Deep Blue

deepbluesr.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 26日

フォークO/Hの途中まで

みなさん。こんにちは~

寒いですねぇ。今日の高松は最高気温が6度。
あんまり寒いと外でバイクいじるのは辛いですw

朝遅く起きて、買い物して家の用事を済ませたらもう14:30になってまして・・・

寒いけどちょっとでもメンテナンスをすることにしました。

まずこれです。
もうじき車検なので付けなきゃですね。
シムズクラフト製のチェーンカバーを親戚に頼んで溶接修理&バフがけしてもらったものです。
a0212783_19491637.jpg


続いてこちら。
タペットアジャストスクリューの頭が四角ですよね。
これだとレンチが90度刻みでしかかけられないから不便です。
それとゴムパッキンの痕が妙に付いているのも気になります。
a0212783_19492833.jpg

カバー裏のOリングは平に潰れてしまっていて要交換。
a0212783_19494270.jpg

と言うことで、IN,EX共にOリングを交換しました。
Oリングの当たり面はオイルストーンで面出ししておきました。
a0212783_194952100.jpg

それと、このXV750用のアジャストスクリュー。頭が六角なのでとても調整がしやすくなります。
これを替えて、IN0.10mm、EX0.15mmに合わせておきました。
a0212783_1950563.jpg

取り外したスクリューの当たり面はとてもきれいでした。つるっつる^^
これには安心しました。
a0212783_19501540.jpg


あお号フェンダーレス仕様w
a0212783_19502631.jpg

トップボルトはこの位置で緩めました。
ハンドルはずすのが面倒くさいので・・
a0212783_19504145.jpg

オイルはほぼ1年ぶりに抜きました。
前回抜いた時は真っ黒だったので今回も汚いのを覚悟していましたが、案外きれいな赤いのが出てきました。
スラストベアリングの効果が出てるんですかねぇ??
私が入れているベアリングはボールベアリングで、他の人が一般的に入れているコロベアリングではありません。特に問題はなさそうでした。
a0212783_19505316.jpg

底のボルトを抜くのははじめての作業です。
この作業に備えて、17mmのロングボルトとか延長とか、工具類は万全だと思ってました。
でも、左フォークのボルトはいいんですが、右フォークのボルトは、長い8mmの六角レンチじゃないと外せないんですねww 
用意していた8mm六角のソケットが使えない事が判明(泣)
仕方ないので六角レンチの長い方を底のボルトに突っ込んで、六角レンチの短い方に14-17のメガネレンチを掛けて柄を延長して外しました。
結局、左右ともバキッと割と簡単に外れました。
a0212783_195166.jpg

とまぁ。
ここまでで本日の作業は日没終了です。
明日は部品洗浄とシール入れ替えしてからフォークを復旧させるところまでやります^^;
a0212783_19511716.jpg


明日も寒いんだろうなぁ・・・・
[PR]

by deep_wr_blue | 2013-01-26 20:31 | メンテナンス


<< フロントフォークO/H完了      やみあがりースカイツリー >>