<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 22日

復活の日

みなさん。こんにちは~。

本日、とうとうあお号がおよそ3.5カ月の沈黙を破って走りました。
今回の修理対応は長くてしんどかった~ww
地道にコツコツとやってきたかいがありました。

心配だったタンクのガソリン漏れも直りました。
エンジンを掛ける時、油が回ってなくてタペット音が大きかったけど、しばらくアイドリングしていたらおさまりました。
それと、張り付いていたクラッチですが、暖機してからクラッチを握って、1速に入れたら、何事も無かったかのように切れるようになりました。

そして試走。
僕自身バイクを運転するのは久しぶりです。
前回コケた時から乗っていませんからね。

で、乗った感想ですが、

「セパハンになって、今まで後輪荷重で曲がっていたのにできなくなったから乗りにくいですw」

若いころにはセパハンのバイクに乗ってたので、また感覚が戻らないかなぁ??^^;


さて、ではそろそろあお号が今回の復活でどんなことになったか紹介しましょうかね。

まずはタンク。
RZ50用をボルトオンで取り付け可能になりました。
前後のタンクステーは自分で設計してワンオフで作ってもらいました。
マッチャン。ステーはばっちりです^^
a0212783_2349343.jpg


これはm-unit 。
配線をすっきりさせようと導入しましたがあんまりすっきりさせられていませんw
理由は何個かあって・・
 ・あお号は常時点灯の年式じゃないので、ライトオンオフの回路が追加してある。
 ・要らんインジケータを付けてしもうたww
 ・スイッチや負荷のマイナス側をフレームにアースしたらもっと配線が減るけどどうも気乗りがしなくてやってないw
といったところです。

ハロゲンランプだけ明るく光らせたいのであれば、バッ直の方がロスは少ないと思います。
盗難防止アラームとか付いてるので、今後はそっちも試してみないと。
ホーンがけたたましくなるんだと思うので、迷惑にならないところでテストです。
a0212783_23495358.jpg


タンクの下にバッテリーを移設。
これがないとタンク下がスッカスカで何か変になるところでした(笑)
ボルトオンにしようと思っていたのですが、結局全部タイラップで固定しています。
a0212783_2350770.jpg

反対側。
a0212783_23502177.jpg

そしてこれ。
ニューロゴマーク。
あお号の復活に合わせる形でBさんが作ってくださいました。
Bさん。ありがとうございます。
これをお守りにして、もうコケないようにしますね^^
a0212783_23503413.jpg


今回は、ハーネスに凝ってみました。
普通の電線にプラスチックのメッシュパイプを被せて、ケーブルチックにしてあります。
これってやりだしたら結構大変で、時間がかかってしまいました。
a0212783_2351176.jpg


センターメーターにETCアンテナステー。
どちらもステーは自作です。
特にメーターはお椀がバッキバキに割れてしまっていたのを、愛媛のニノさんから頂いた不動メーターで二個一メーターを作ることに成功。
ニノさん。ありがとうございます。
今度、なんかご馳走させてくださいね^^
a0212783_23515026.jpg


以前はハザードに使っていたベアリアスのプッシュボタンを何に使おうかと考えて、思いついたのがこれ。
「何か意味あんの?」
と聞こえてきそうですね。
僕も以前、関東へ行った大御所にに同じ質問をしたことがあります。
そしたら、「オレに付いて来い的なランプ」と教えてくれました(笑)
こんなの付けるから配線がグチョグチョになるのにねぇw
a0212783_23521041.jpg


ボアエースのブリーザーを付けました。
継ぎ手はオマツファクトリー製です。これもマッチャンありがとう^^

その奥の箱はETCボックス。
背面をベルクロでフェンダーに張り付けています。
蓋がアルミで箱はプラスチック。
アルミの蓋の内側に水滴が付いて箱の中に水がたまっていました。
アルミの蓋の内側にはスポンジを張り付けましたが、それでもよろしくなければ、底に水抜き穴を明けようかと思っています。
a0212783_23522016.jpg


前から見たところ。
ベイツライトになったので、ずいぶんとイメージが変わりました。
フロントブレーキマスターは純正ですが、セパハンとの相性が悪いので、近々ブレンボにしようと思っています。
a0212783_23523884.jpg


タンクが上に付いたので、ニーグリップできるか心配でしたが、できることが確認できました。
a0212783_23524764.jpg


やっぱりあお号はこのアングルが好きです。
a0212783_23525835.jpg




今回も沢山の方々のお力添えもあったので、何とか復活させることができました。

部品を提供してくださった、あーさん、がぜさん、ガムマスター、けんちゃん、ニノさん、マッチャン、ありがとうございました。(50音順)

Bさん。改めてロゴマークありがとうございました。手紙にも励まされましたよ。

マッチャン。ステーを作ってくれて、それにいろいろ相談に乗ってもらってありがとうございました。

そして、復活作業を応援してくださった皆様。
ありがとうございました。

この先はもう転びたくありません。
もう懲り懲り。

気候も良くなってきたし、これでまたあお号でいろんなところへ行けそうです。

よろしければご一緒しましょうね^^
[PR]

by deep_wr_blue | 2013-09-22 01:00 | 雑記 | Comments(14)
2013年 09月 15日

さーんぽすっすんでにっほさーがるー♪

みなさん。こんにちは~

四国は台風が近くにいるので、天気が良くないですw
あお号の復活作業はカーポートの下でやっているので、雨+強風ではちとやばいです。

週末でも作業のできない日もあって、まだ仕上がっていません。

まぁ、地道にやっていれば10月13日の淡路島には間に合うかと思っているんですが・・・・
どうだろう・・・??w

実は、クラッチが切れなくなりました。
3ヶ月間放置しているだけでこうなるもんなんでしょうかね。
エンジン側のレバーは動いているので、中がおかしくなったんでしょうねw

とりあえず今回はタンクの漏れを直して、それから配線を何とかすることにしています。

これは漏れ確認しているところ。
自転車ポンプでタンク内を加圧します。
a0212783_194812100.jpg

石鹸水をかけると、漏れ箇所からこのように蟹泡が出てきますww
a0212783_19482423.jpg

はじめはフューエルコックのガスケット面のウネリが漏れの原因だと思って、このように面研したのですが、まだ止まりませんw
面研だけで済んだら内面コーティングも要らないのだけど・・
a0212783_19483576.jpg

なんと、もう一つ穴が開いておりました。
これだけコックの座面に近いと、エポキシボンドが盛れません。
仕方が無いので内面コーティングすることに決定(泣)
a0212783_19484930.jpg

こっちのピンホールのような穴がいつ開くかわからないのでは精神衛生上もよくありませんね^^;
a0212783_1949395.jpg

まずはタンク内面を洗浄します。
a0212783_19493190.jpg

洗剤を入れて思いっきりシェイクシェイク!! あーしんどww
すすいだ瞬間キュッキュッと落ちてます。
a0212783_19494985.jpg

土曜日は天気が良かったので天日干しにしました。
でも、夕方翳ってきたので、給油口にドライヤーを突っ込んで追乾燥させて、配線作業に取り掛かることにしました。
a0212783_1950411.jpg


日曜日は朝から内面コーティング。
気温は30度近くあるので、ライニング剤の流動性がいいのと、ライニング剤がすぐ乾燥してくれそうです。
コーティングの工程は写真を撮っていませんが、段取りを考えて、ライニング剤を調合して給油口から注いだ後、10分の間にライニング作業を全て終えるようにしました。

そして乾燥機に投入。
a0212783_19502585.jpg

やはり外気温が高いので、くるくるドライヤーの弱で50度くらいの適温にできました。
冬場だと40度に上げるのも大変だったような・・
a0212783_19505455.jpg

乾燥が終わったかどうかは、給油口からタンク内のにおいをかいで、化学のにおいがしなくなることで判断できます。
前回は真冬でなかなか乾燥できず、家に入れておいたら溶剤臭くなりました。
今回は50度弱の乾燥温度で、1.5時間くらいで乾燥完了です。

おー!バッチリ^^
a0212783_19511339.jpg


これで、タンクの漏れは心配なくなりましたが、配線の手直しと、クラッチ点検修理がまだですww
あと、エンジンオイルの漏れ修理は終わらせました^^;
[PR]

by deep_wr_blue | 2013-09-15 20:22 | メンテナンス | Comments(6)
2013年 09月 01日

牛歩

みなさん。こんにちは~

材料も揃ったところで、あお号の復活作業をやってはいるのですが、これがまた・・・・
なかなか思うように進みませんww

終わったと思っていたタンクの漏れ修理ですが、灯油を入れっぱなしにしていて、今日見るとどこからかまた漏れているようで・・・
やりたくないけど、ライニングしなきゃならないかもですね。
詳細な漏れ調査をもう一度しないと・・・

それとこれ・・・w
シフトのカムストッパーのスクリューですが、ここからも油が漏れてるみたいww
六角のスクリューもあるみたいですが、これはマイナスドライバーで締めるタイプ。
フレームから出てる無意味なブラケットのようなものが邪魔して増し締めできません。
ぶった切ったろか (#゚Д゚)ドルァ!!
このスクリューって現行の部品で買うと、六角タイプが来るんでしょうかね?
誰かご存知ありませんか?
まったくもってやりにくい。
a0212783_19215050.jpg

タンクの方は漏れてますが、無事に付きました。
a0212783_1922510.jpg

さすがはオマツファクトリー製です。
なんの手直しも必要ありませんでした。
a0212783_19222017.jpg

シートがタンクに少し被さるっていうのが普通のシートとタンクの位置関係だと思うんですが、うちのは逆になっとります。
シートのベースをFRPで延長して整形して、アンコ盛りしたら行けそうwww
あー!めんどくせーwww
なので、シートは他のやり方も考えながらしばらくこのままです。
a0212783_19223342.jpg

ETCボックス。
これはいい感じにできました。
a0212783_19224329.jpg

トップブリッジにキーシリンダーがいなくなったので、センターメーター用ステーを自作。
a0212783_19225313.jpg


配線作業中でぐしょぐしょになっていますww
a0212783_1923350.jpg

メーターがセンターに付いて、ETCのアンテナも人並に付けました^^;
a0212783_19231233.jpg


配線に凝り過ぎて時間を食っていますw
タンクの漏れ修理とカムストッパーのオイル漏れ修理、残りの配線作業ができたら完成です。
まだ先は長いww
[PR]

by deep_wr_blue | 2013-09-01 20:02 | メンテナンス | Comments(10)