<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 25日

始動!

タンクにタンクシーラーを入れて2週間が経過したのにまだ化学の臭いがしやがるw

いろいろ調べると、前のワコーズは2液タイプで、熱硬化型。今度のキタコは1液タイプで湿分硬化型。
と言うことで、暖めても水分と反応しないから厚塗り部分では、とろーっとしたのが残ってしまうのかも知れません。
要するに薄ーく塗り重ねるが吉というタイプみたい。っていうのを塗ってから知った(^^;)
タンクの内側を指で押しても柔らかい感じはしないんだけど…
次からは手っ取り早いワコーズに戻すとして、今回は思い切り良くガソリンを入れました(^^;)

a0212783_22530058.jpg
特に異常は無いみたいなので、あるお方に渡すブツをしょっていつもの峠に。
8月に燃調したままなので、下り坂でパンパンいわせながら走ります。
トマゼリのおかげでポジションが楽です。
でも、バーエンドに錘を仕込んでないのでヤッパリ手が痺れる。


そして御披露目。


a0212783_22573857.jpg
この2ショット久しぶり(笑)
オマツ号にはカメラや空燃比計が仕込まれててかなりなハイテク化が施されていました。

あのカメラ欲しいわ。
 
ブツも渡して途中、うどんも食いながら2時間近くだべる。

単身赴任してなきゃこの後ひとっ走りもできたんでしょうが早めにお開きさせてもらいました。
マッチャン今日はありがとう。



冬になる前になんとか始動できました。

乗れなかった分、これから取り返さなあかん(笑)





[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-25 22:41 | 雑記 | Comments(6)
2015年 10月 24日

Generation

これまで主に転ける度に改装してきたあお号ですが、その変遷を整理しました。

〇2011年3月 納車時の状態。
この頃からタンクだけはRZ。もうこれ以上のカスタムは無用と考えていた。
いまだに使っている部品はフレーム、スイングアーム、Fフェンダー(笑)
このエキパイの角がすぐに擦っちゃって走りにくかったなぁ。
a0212783_20414326.jpg

〇2012年6月
四万十川上流部で転倒したのち、皆さんの多大なご支援の下完成したのがこれ。
この頃はまだアップハン。
カスタムも見た目だけにとどめておいたらそれで僕は満足と思っていました。
a0212783_20473996.jpg

〇2013年9月
空港近くで転倒したあとこうなった。
タンクの取り付け位置をかさ上げし、セパハンに変更。
ヤフオクでRZの青いタンクが買えたので、多少の傷には目をつむり、しばらくこの状態が続く。
a0212783_20522042.jpg
〇2014年5月
トラッカーシートに変更。
そろそろ今の形に近づいてきた。
a0212783_21020232.jpg
〇2015年10月
ツーリングの時、自作キャリアが悪さしてトラッカーシートが2か所えぐれたので、保留にしていた全塗装を敢行し、完成。
これもいろいろな皆さんにご協力いただいて出来上がっています。

a0212783_21043718.jpg

このように変遷してきました。
だんだんと自分の好みの改造も加わって、今は「もうそろそろいいよね。」って思っています(笑)




[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-24 21:10 | 雑記 | Comments(4)
2015年 10月 18日

やっとできました。

日曜日、久々に、タンクの中を臭ってみるとまだ化学の臭いがするので、念のためバイクを日なたにひっぱり出して加熱乾燥しました。
タンクライナーは乾いてると思いたいんだけどどうなんだろ。

さて、オマゼリ周りを何とかしなければ乗れません。

まずは角度。
とりあえずオマゼリを裏表反転させて付け直し、絞り垂れ高さを合わせます。
これまでのサンセイレーシングより上げましたが、アップハンみたいにはしたくないのでそこそこで。
なかなかかっこよくできました。

それからブレーキホースを取り替えているので、ブレーキフルードを入れ替え。
とうとうELFのフルードが無くなったので、ホンダ純正を使うことに。DOT4です。
マスターとキャリパーのところを注射器で吸い出したらすぐにエアが抜けた。

そして、最後はタンク塗装のぼろ隠し兼タンクパッドを作成。
タンクにマスキングテープで紙を貼りつけて型紙を作ったら、カーボンシートをそれに合わせて切ります。
今回使ったカーボンシートは、3Mのラップフィルム1080ってやつ。
それを指で空気を押し出しながら何とか貼りつけました。

こんな感じ。
タンクの真後ろは貼ろうかどうか迷っています。
今後、傷がついたら貼るかも(笑)
a0212783_16520188.jpg
a0212783_16522920.jpg
a0212783_16523792.jpg
あんまり目立たなく作ることができました。

そして、オマゼリの方は・・・
このように、今までより少し高い位置にして手の負担を軽減することができました。

a0212783_16521458.jpg
a0212783_16522276.jpg

来週は、ガソリン入れよ。
今度は絶対漏れないと思いたい^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オマツさま江

オマゼリは、この後ハマゼリになりますのでよろしくお願いしますm(_ _)V





[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-18 17:11 | メンテナンス | Comments(2)
2015年 10月 12日

オマゼリなど

午後からも作業作業。
まずは、オイルとエレメントを交換しました。
次にその廃油を使ってクラッチワイヤーの注油。

それが済んだらいよいよオマゼリを付けることに。

微妙に細いみたいでアクセルがスッポスッポ。
ブレーキホースが届かなくなったので長いやつに交換。

a0212783_17253847.jpg
a0212783_17290756.jpg
a0212783_17291661.jpg

ハンドルの位置はまだ適当ですが、ちょっと跨った感じではむちゃくちゃハンドルが近くなっています。

スタイリング的にはやっぱりサンセイレーシングの方が好みですが、このポジションの恩恵を体感してみないと・・・

今度、ブレーキフルード入れて、アクセルもきっちり付けたら走ってみて、ハマゼリにするかオマゼリのままか判断します(笑)




[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-12 17:36 | メンテナンス | Comments(6)
2015年 10月 12日

しまいをつける

タンクの穴あきから負のスパイラル状態ですが、ほっておけないし、とりあえず今回はこのタンクシーラーを入れることにしました。
決めてはワコーズに比べて適量で余らず、安いというところです。
これは、2液式ではないけど見た感じほぼワコーズと同じように思えます。
今回は結構な厚みでコーティングされているはずなので、もう漏れないと思う。


a0212783_11423892.jpg


内面は乾燥待ちになったので、今度は外面。

もうきれいに仕上げるのは無理だけど、せめてパッと目わからないくらいになればいいなと。

捨てクリアが露出するようにして青とアクリルクリアを塗ればこれ以上ウレタンを侵食することも無いかと・・・・

a0212783_11424473.jpg

そして外面が乾いたのでタンク実装。
少し高さ調整しなおしています。
a0212783_11425215.jpg
いい感じなんだけどねぇ…
a0212783_11430208.jpg
ヒロさんに作ってもらったロゴを貼りました。
ええ感じですね。ヒロさんありがとうございました。

a0212783_11431929.jpg
内面コーティングは来週まで放置すれば完全乾燥できそう。

ぼろ隠しのステッカーを探すかなぁ。




[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-12 11:57 | メンテナンス
2015年 10月 11日

直らん・・

タンクのウレタンクリアーの上にラッカーを塗ると、縮んでカーテンみたくなりました。
同じホルツの塗料同士でもこればかりはどうしようもないようです。

塗れば塗るほどウレタンを侵食していきます。

何度やっても結果は同じだろうから、これについては、ウレタンクリアーを全部剥がして塗りなおす以外に手はないようです。


直そうか、もこれ以上直すのやめて乗ろうか???






[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-11 14:48 | メンテナンス
2015年 10月 10日

タンク水洗

今日は午前中徳島で用事をしてから帰ってきたので、あまり時間が取れませんでしたが、ガス漏れ修復をとりあえず開始。

修理の方針としては、

 ・塗装は部分補修
 ・内面コーティングを再度実施

といったところ。


まずはタンクの排出口に盲蓋を付けて給油口から水と台所洗剤を入れて、シェイクシェイク。
泡モコになりながら水を変えてさらにシェイクシェイク。

筋トレ状態になりながらもさらにシェイクしたら、今度は乾燥。

a0212783_18343387.jpg

タンクの口からくるくるドライヤーを突っ込んでLOモードで30分程したら完全に乾きました。

が、日も暮れてきたのでライニング工程は明日に持ち越し。

この3連休で内外面塗装する予定。
乾燥まではできないけど・・・・

早よせな冬が来るww





[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-10 18:37 | メンテナンス
2015年 10月 04日

またか・・w

昨日の夕方ガソリンを入れておいて、今朝見たら・・・

a0212783_10360051.jpg
以前にマッチャンが予言していたような・・・・w

前、こうなった時は、転倒してタンクが変形したから、内面コーティングがはがれてしまったのが原因と思われますが、今回はそんなん関係ないし・・

多分、内面コーティングをしてはいるものの、全面に渡ってこーていんぐ剤が行き渡ってなかったんでしょうね。
確認もできてませんし・・・
外側の純正塗装がガソリンを止めていたんでしょう。


これでまたしばらく無理です。


ヒロさん申し訳ないです m(__)m

[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-04 10:38 | メンテナンス
2015年 10月 03日

うーん・・

一通り、タンクとシートカウルの研磨は終わり。

もうちょっとやることはあるけど、ちょっと確認。

なんだか・・・
a0212783_18112367.jpg
微妙だなぁ・・
a0212783_18112922.jpg
せっかく塗ったんだけど・・・
a0212783_18113463.jpg

a0212783_18114155.jpg

青に見えんww
この青は黒すぎるなぁ・・
やっぱりプライマーを白にしときゃよかったかな??

それと、シートポジションは結構上がって、少し膝の曲がりが窮屈だったのが緩和された代わりに、前傾がさらにきつくなった。

明日オイル交換してセンスタ付けたついでに例のを付けてみよう。
そうすれば前傾は無くなるはず。






[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-03 18:22 | メンテナンス
2015年 10月 02日

タンクライナー

前にタンクの上塗りがホルツのウレタンクリアーだったとき、給油口の周りに垂れたガソリンを、毛細管現象で吸い上げて給油キャップの周りの塗装が変色していました。
RZ50のタンクは給油口の部分が凹んでいるので、こういうことになりやすい形状なのでしょう。

そこで、このようにワコーズのタンクライナーを塗りました。
これで、ガソリンを吸い上げなくなることでしょう。
a0212783_18434962.jpg


今日は、タンクとシートカウルを超久々に取り付けました。

とくにシートカウルはステー製作後、初装着となりますが、寸法はばっちりでした。
さすがはオマリティーです。

ゆず肌の塗装を研磨中。
早いとこ乗れるようにしないと農作業が・・・w




[PR]

by deep_wr_blue | 2015-10-02 18:50 | メンテナンス | Comments(0)